アンジェロ・ゴードンは、1988年より機会に応じたファンドレイズおよび投資を実行しています

アンジェロ・ゴードンは、世界有数の非上場オルタナティブ運用会社であり、クレジットおよび不動産の多岐にわたる戦略を通じて約440億米ドルの運用資産残高を有します。これまで30年以上にわたり、年金基金、企業、大学基金、財団、政府系ファンドならびに個人投資家の資産運用を行ってきました。創業以来、アンジェロ・ゴードンの投資アプローチは一貫しており、徹底した調査および投資元本の保全への注力に基づく、規律あるポートフォリオの構築を行っています。

アンジェロ・ゴードンは、起業家精神を持って投資機会の見極めを行います。中核となる投資分野を基盤に、相乗効果の高い投資戦略を加えることで、これまで運用資産を拡大してきました。現在では550名を超える従業員を擁し、米国、欧州、アジアで事業を展開しています。産業および市場に対する豊富な専門知識や経験と、協働的で知識の共有を重視する企業文化を融合し、世界のクレジット市場および不動産市場における非効率性に着目した投資機会を創造的に見出します。

グローバル拠点

ニューヨーク|ロサンゼルス|シカゴ|サンフランシスコ|ヒューストン|ワシントンD.C.|ロンドン|アムステルダム|フランクフルト|ミラノ|香港|ソウル|東京|シンガポール