非効率な市場への投資による安定的な絶対リターンの獲得

アンジェロ・ゴードンは創業以来、個別企業や業種に対する厳格で包括的なファンダメンタルズ分析を通じ、割安な証券や資産を特定し投資を行っています。

投資機会に応じたファンドレイズの実施

起業家精神に富んだ協働的な企業文化を背景に、200名以上の投資専門家が、幅広い分野のクレジット戦略および不動産戦略をまたいで連携します。また、30年以上にわたり築き上げた広範な業界ネットワークを通じて、豊富なディールフローを有します。この結果、あらゆる環境下で機会を逃さず迅速に魅力的な投資アイデアを活用することが可能です。

徹底的な調査に基づく投資判断

投資調査はアンジェロ・ゴードンの投資プロセスの要です。アンジェロ・ゴードンは株式・債券市場の分析において、豊富な経験を培ってきました。また、個別業種に特化した社内の専門家に加え、特定の業種の専門性を備えた第三者情報も活用します。こうした内外の豊富な人材を活かし、魅力的なリスク調整後リターンをもたらす投資機会を発掘、分析します。

投資プロセスにおけるアイデア、経験、経歴の多様性の尊重

様々な経歴、文化、経験により導き出された多様な意見や視点を共有することで、より良いサービスを提供します。アンジェロ・ゴードンは、社内の多様性を高めることに絶え間なく取り組み、従業員が最善を尽くすことができる環境を担保することで、より強固な企業になるとともに、投資家により良いリターンをもたらすことが可能になると考えます。

投資元本の保全に注力

徹底した投資調査に加え、規律ある投資スタイルを厳守します。下方リスクへの着目、投資戦略の分散、慎重賢明なレバレッジの活用を行います。資産価値の潜在的な下落および損失リスクを理解し、適切なポジション調整を行うことにより、ボラティリティを抑制しつつ市場平均を上回るリターンの長期的な獲得が達成できると考えます。

投資分析に不可欠な環境・社会・ガバナンス(ESG)の観点

様々な環境・社会・ガバナンス(ESG)の要因は、リスク調整後リターンに影響を及ぼす可能性があります。リミテッド・パートナー(LP)に優れたリターンをもたらすという使命の一環として、責任投資に焦点を当てることが重要であると考えます。徹底した投資調査に基づく元本保全志向のアプローチに従って、ESGリスク要因の特定と分析はアンジェロ・ゴードンのデューデリジェンスプロセスに統合されています。

アンジェロ・ゴードンのESGポリシー(英文)