カーク・ウィクマン

プレジデント

アンジェロ・ゴードンのプレジデント。2008年に最高総務責任者として当社へ入社し、2016年に最高執行責任者に就任、投資業務を除く全ての業務分野を監督。当社入社以前は、モルガン・スタンレーのマネージング・ディレクターであり、グローバル・ウェルス・マネジメント業務のゼネラル・カウンセルを務めた。それ以前は、アメリカン・スカンディアにおいてシニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・カウンセル、エトナ・フィナンシャル・サービスにおいてシニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・カウンセル、エトナ・インクにおいてバイス・プレジデント兼カウンセルを務めた。カークランド・アンド・エリスにてキャリアをスタートさせ、同社のパートナーとして証券化、M&Aおよび会社法実務に当たった。

マネージド・ファンド協会およびアメリカ赤十字社(グレーター・ニューヨーク支部)の取締役会メンバー。ダートマス大学卒(B.A.)、ブリガムヤング大学卒(J.D.およびM.B.A.)。

戻る